オンラインカジノ

シックボーがオンラインカジノで大人気

エルドアカジノでも大人気なのですが、オンラインカジノにシックボーというゲームがあります。
シックボーは3つのサイコロを転がして、どんな目が出るのかで賭けを行うカジノゲームです。
日本国内でいうのなら、丁半博打が有名でしょう。
時代劇の中でも出てくるイメージでサイコロを使って、偶数が出るのか奇数が出るのかに賭けるものです。
このゲームに似ていることから、日本人でも馴染みやすいカジノゲームかもしれませんね。
このシックボーなのですが、大小に賭けること以外にも実は幅広い賭け方ができますので、よりギャンブル性が高まっています。
ここではシックボーとはどんなゲームなのか、どんな魅力を持っているのかについて確認していきましょう。

シックボーの特徴

シックボーは先にもお伝えしましたが、サイコロを使ったゲームです。
もとは中国発祥のギャンブルで、特にアジア圏で人気があります。
そんなシックボーに、ここでは主に3つの点から解説してみます。

シックボーはシンプルなルールでわかりやすい

シックボーのルールはシンプル。
サイコロを3つ転がして、どんな目が出るのか予測するだけになります。
大きなルールはこれだけなので、まったく知識がない人でもプレイできるのが特徴だと言えるでしょう。
あとはどこに賭けるのかになりますが、細かい部分を抜きにすれば出目の合計数が大か小かを賭けることができます。
慣れてくると、他の賭け方も楽しめるでしょう。

高配当率の賭け方があるのでギャンブル性が高い

シックボーは様々な賭け方ができます。
先程お伝えしたように奇数か偶数かなどのような2択で賭ける以外にも、どんな数字が出るのかにも選択肢があるのです。
外れるリスクが大きくなるほど、配当率も高くなっていきます。
最も高い配当率ですが、最大で180倍というものがあるのです。
これは3つのサイコロの出目が、すべて同じものになるのに賭けます。
各オンラインカジノによって多少配当率に違いはありますが、最大配当になるのは変わりません。
もし的中できたのなら、これまでの負けを一発で逆転できる配当率です。
まったく出ないということでもないので、高いギャンブル性があるゲームだと言えるでしょう。

初心者からベテランまで幅広い人が楽しめる

シックボーは初心者からベテランまで幅広い人が楽しめます。
単純に偶数と奇数に賭けるというだけではなく、様々な賭け方ができるからです。
これまでの出目を分析して、次はこの出目が出やすいのでは予測を立てながら、賭けるというのがベテランの醍醐味になってくるでしょう。
反面でルールを良く知らなくても、数字の大小に賭けるだけなら誰でもできます。
こうした幅広い人が一堂に楽しめるのが、シックボー最大の魅力だと言えるでしょう。

シックボーのオンカジならではの特徴

オンラインカジノでプレイするシックボーと、一般的なカジノで行なうものとに違いはあるのでしょうか。
細かい部分での違いはあっても、基本的にゲームのプレイで違いは出てきません。
サイコロの出目を予測して賭けるだけのゲームだからです。
他の面での違いについては、以下であげておきましょう。

シックボーの遊び方

オンラインカジノならではの遊び方としては、お試しプレイができる点をあげておきます。
シックボーに限った話ではないのですが、基本的にオンラインカジノでは取り扱っているゲームすべてが無料でお試しできるのです。
ゲームのプレイに縛りがついていることもなく、本当のお金を賭けない以外はすべて同様にプレイできます。
そのためシックボーを初めてプレイするという人は、まず無料のお試しプレイをしておくといいでしょう。
ゲームの雰囲気を知るだけではなく、実際のプレイの流れなどもすべて理解できるからです。
十分に慣れてきたら、実際にお金を賭けてプレイするといいです。

シックボー ベット額やリミット額について

一般的なカジノでは台によって、最低のベット額や最大ベット額が決まっています。
これはオンラインカジノでも同じなのですが、こちらはより小さな額で賭けることができるのが特徴です。
各オンラインカジノによって最低ベット額は違うのですが、1セント単位で賭けることができるケースが多いでしょう。
1セントというのは、日本円でいうと1円のイメージだと考えてください。
リミット額は1万ドルというケースが多いです。
もちろんカジノごとに上限は決まっているので、最初に確認しておくのをおすすめします。

ボーナスの条件や付与について

実際のカジノではいくらお金を使ったとしても、何かしらのボーナスや特典がつくことはありません。
法外な金額を使っていると、いわゆるVIP的な扱いを受けることはあります。
ですが一般人が利用するレベルではなんの恩恵もありません。
ですがオンラインカジノであれば、一般人が使うレベルでもボーナスや特典を付与してもらえるのが魅力の1。
よくあるボーナスとしては初回入金の時に一定の額を入れれば、一定の割合で還元してくれるものです。
例えばですが100ドルの入金で50%のボーナスがつきます。
つまり100ドルの入金なのですが、実際には150ドルの入金になるということです。
当然ですがこの150ドルは、そのまま出金できません。
各オンラインカジノで様々な条件がつくので、それを満たしていないといけないルールです。
他にもフリースピンといって、スロットゲームを無料で回せるチャンスなどが付与されます。
これは無料で回せるのですが、当たればウォレット内の資金が増えます。
このように様々なボーナスや特典があるので、オンラインカジノを選ぶ時のポイントにする人もいるほどです。

シックボーのルールは厳格

ではシックボーのルールを確認していきましょう。
ただ前段で何度も触れているように、ルールはすごくシンプルです。
3つのサイコロの出目を予測して、それに対応する場所にベットします。
あとはサイコロの出た目によって結果が決まるだけです。
他の細かい部分については以下に見ていきましょう。

シックボーは、どうなったら勝ちなのか?

シックボーでは自分が予測した、サイコロの目が出れば勝ちになります。
ただその勝ちのパターンがいくつもあるのです。
大小といった2択だけではありません。
3つのサイコロの出目のうち、数字の1つを当てるといった賭け方があります。
他にも2つの数字を当てるものなど、かなり幅広い選択肢があるのです。
こうした予測が当たれば、ベットした場所に応じた賭け金の払い戻しがあります。
特に難しい部分はないので、ルールをまったく知らない人でも、すぐに楽しむことができるゲームです。

シックボーの賭け方と配当

ではシックボーの基本的な賭け方と配当を確認します。
最も基本なのが大小を予測するものです。
どちらも配当率は2倍になっています。
ただし大小の場合は、4~10が小で11~17が大となるのです。
ですが3つのサイコロがどの数字でも、すべて同じだった場合は負けになります。
3つのサイコロの出目のうち、1つの数字をあてる賭け方もあります。
仮に1が出ると賭けたとしましょう。
この時にサイコロの出目が、3・1・4だったとしてください。
1が1つ出ているので勝ちとなり、この場合は2倍の配当です。
さらに1・1・4という結果だとしましょう。
このケースでは出目に1が2つはいっているので、3倍配当になります。
さらに1・1・1というゾロ目が出た場合は4倍配当です。
次にサイコロの出目2つを予測する賭け方もあります。
組み合わせのパターンは15通りあり、そのいずれかに賭けてください。
仮に1・2の組み合わせにベットしたとします。
この時の出目が1・4・5とすると、負けになるのです。
1は該当しますが、2の目が入っていないからです。
出目が1・2・5だとした場合、両方とも入っているので勝ちになります。
配当は6倍です。
他にも数字の出目の合計に賭ける方法もあります。
この場合確率的に見て、出現しやすい合計数は配当率が低く、逆に出現しにくい数字は倍率が高くなっているのが特徴です。
各カジノで微妙に配当率は違いますが、6倍~60倍までの幅があります。
他にも2つのサイコロの出目が同じになる、3つのサイコロの出目が同じになる、
ゾロ目の数字に賭けるなどの方法があり、いずれも高配当です。

・遊ぶために必要なゲーム用語(カジノ特有の専門用語)

ではシックボーを遊ぶ上で、知っておきたい専門用語を紹介します。

スモール・ビッグ

シックボーの基本的な賭け方で、数字の大小の時に使われます。

ナンバーヘッド

3つのサイコロのうち、1つの出目を予測する賭け方です。

ペアベット

3つのサイコロのうち、2つの出目を予測する賭け方のことです。

トータルベット

3つのサイコロの出目を合計した数字を予測して賭ける方法になります。

ダブルベット

3つのサイコロの出目のうち、2つのサイコロがゾロ目になるかを予測します。

エニートリプル

3つのサイコロすべてが揃う、ゾロ目になることを予測した場合です。

トリプルベット

3つのサイコロのゾロ目数を予測する方法です。

・実際のオンラインカジノの遊び方

では実際にオンラインカジノにて、シックボーを遊ぶ時の流れを確認します。

1,シックボーを選択

最初にご自身が利用しているオンラインカジノにて、シックボーを選択してください。

2,ベット

画面が切り替わると、最初にベットする画面になります。
実際のカジノのような時間制限がないので、ゆっくりとベットする場所を考えましょう。

3,結果が出る

ベットが終わったら、オンラインカジノだとすぐに結果が出ます。
その結果によって払い戻しや、賭け金の没収があるでしょう。

・勝率アップするための対策

最後にシックボーで勝率を高めるための対策を考えてみます。
オンラインということで、おすすめしたいのがモンテカルロ法です。
この攻略法は紙と鉛筆が必要となるので、原則的に一般的なカジノでは使えません。
一般的なカジノではこうしたメモを取る行為が禁止だからです。
ですがオンラインカジノなら、問題なくメモを取ることができます。
では具体的な方法について見ていきましょう。
最初に紙に1・2・3と数字を書いておきます。
そして左端の1と右端の3を足した4を初回の賭け金としてください。
ここで勝った場合は、両端の数字を消します。
すると2しか残らないので、最初に戻ってください。
負けた場合は数列の右端に4を足します。
そして次にベットする金額は、左端の1と右端の4を足した5です。
ここで勝った場合は、両端の1と4を消すので残った2と3を足した5が次のベット額になります。
逆に負けた場合は数列の右端に5を追加し、左端の1を足した6をベットするのです。
このように勝ち負けで数列を操作していくのですが、数字がなくなった時は必ず利益が出ている方法になります。
ですので資金管理を自分でしっかりできない人にもおすすめです。

シックボーの勝敗を罫線を使って予測を立てる

シックボーではバカラと同じように罫線が表示されます。
オンラインカジノなら自動的に記入されていくもので、この台における過去の結果がわかるようになっているのです。
この罫線の見方にも様々なものがあるのですが、場の流れを把握しやすいというのがポイントでしょう。
最終的な確率としては偏りがなくなっていくのですが、ミクロで見た場合に偏りが出るのは往々にあるものです。
その場の流れを見るのに罫線を利用してください。
罫線では大と小の結果が記載されていて、例えば大が3回続いて小が1回くるというような流れがわかったとします。
現在は大が1回でた状態というのであれば、次に大がくる可能性が高いとわかるのです。

シックボーに関してまとめてみた

アジア圏のオンラインカジノにて、高い人気を誇っているシックボーについての情報をまとめてみました。
シックボーはサイコロを3つ転がして、出る目を予測するゲームです。
日本でも丁半博打があるので、理解がしやすいゲームだと言えるでしょう。
このシックボーの魅力は、初心者でもルールがわかりやすい点です。
大小という2択で賭けることができるだけではなく、他にも幅広い賭け方があります。
そのためルールを知らない初心者から、ベテランの人まで一緒に楽しめるのが魅力の1つでしょう。
また当てる目によっては180倍という高配当率もあります。
まさにこれまでの負けを一気に取り戻すことができるため、高いギャンブル性もあるのがシックボーだと言えるでしょう。

-オンラインカジノ

© 2021 エルドアカジノ登録~入金ボーナス・キャッシュバック・ハイローラー注目