オンラインカジノ

カジノと言えばルーレットなんです

カジノと言えばルーレットを想像する人も少なくないと思います。
映画やドラマでも、カジノの映像を取り上げる時にはルーレットが映される事が多くあります。
ルーレットはカジノの象徴的な存在の一つともいえるでしょう。
そんなルーレットを日本に住んでいても楽しめるのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノを利用すれば、日本に居ながらにしてルーレットでお金を賭けて遊ぶことができます。
ですがルーレットに本当に詳しい人って実は多くないのかもしれません。
なぜなら日本国内にいて気軽に遊べるゲームではないからです。
そこでルーレットについてどんな遊びなのか?
どうすれば勝ちなのか?
そしてオンラインカジノでルーレットを遊ぶことを詳しく調べてみました。

ルーレットの特徴

そもそもルーレットの原型となるゲームは、17世紀に王侯貴族が楽しんでいた歴史もあります。
オンラインカジノにおけるルーレットは、どんな魅力があるのかを確認していきましょう。

ルーレットはギャンブルのドキドキ感が味わえるのが魅力

ルーレットの魅力としてやはり大きいのはドキドキ感でしょう。
回したホイールに球を転がしてどこに入るのかを賭けるというシンプルなゲームです。
シンプルながらもホイールの勢いが落ちてきて、球がどこに落ちるのかを見守ることが自分の賭け金の行方を握っています。
僅かな間ですが、見守る行為にギャンブルの全てが詰まっています。
そしてルーレットにも出目表があるのですが、確率的にかなり低いはずなのに何度も同じ色が出続けることもあります。
それも珍しくない不思議な確率もルーレットの魅力かもしれません。

ルーレットは賭け方が豊富で色んな楽しみ方ができて儲かりやすい

ルーレットのルールはとてもシンプルです。
お伝えしましたが、どこに球が落ちるのかを予想して賭けます。
単純に赤か黒かの2者択一の選択をすることもできますので、ルールをほとんど知らない人でも楽しむことができます。
さらに詳しいルールを知っていれば、色んな賭け方があることもわかります。
例えば数字の一点賭けをするだけではなく、4点賭けや2点賭けもでき初心者から上級者まで楽しめるのです。
幅広い層が一度に楽しめるというのも、熱狂的なファンがつく理由だと言えますね。

カジノ ルーレットで最高倍率をあてた時の爽快感

ルーレットではどこに賭けるのかで配当額が違ってきます。
最も倍率が高いのは数字の1点賭けで当てると36倍にもなるのです。
もちろん簡単に当たるようなものではありません。
だからこその高倍率なのですが、高額のベットをして当てたらどうでしょうか?
当たった想像するだけでも興奮するのが理解できるはずです。
ギャンブルにおけるロマンがルーレットにはあります。

ルーレットにも種類がある

ルーレットは1つの種類しかないと思う人も多いかもしれません。
ですが実際にはいくつかの種類があり、多くのオンラインカジノでは複数のルーレットを遊ぶことができます。
代表的なのがヨーロピアンルーレットで、00という数字がホイールにないのが特徴です。
そして標準的なのがアメリカンルーレット。
こちらは0と00があるため、ハウスエッジが高めです。
ヨーロピアンルーレットと似ているのが、フレンチルーレットです。
00がホイールにないのですが、アン・プリズンとラ・バルタージュという2つの追加ルールがあります。
この3つが代表的なルーレットになっていて、後はカジノによって独自のゲームが楽しめるのもポイントです。

オンラインカジノ ルーレットならではの特徴がある

ゲームのルーレットがオンラインと実際のカジノで、特に変わることはありません。
基本的なルールも同じですが、各オンラインカジノが独自に提供するゲームもあるでしょう。
その場合は細かい部分でルールが違っているかもしれません。

オンカジルーレットならではの遊び方

オンラインのルーレットで味気ないと思われる人もいるのかもしれません。
確かにすべてをCGによる画像で行なうのは、あまりカジノの雰囲気も楽しめないと感じるかもしれません。
ですがオンラインではライブカジノという機能もあるのです。
これは実際のカジノをライブ中継したもので、もちろんオンラインで賭けることもできます。
カジノによっては様々な追加ルールがあるなど、よりオンラインでもルーレットを楽しめるようになっているのです。

ベット額やリミット額について

ではオンラインカジノにおける、ルーレットのベット額などを見ていきましょう。
ベット額やリミットの額なのですが、基本的には各オンラインカジノで違います。
またゲームによっても額が違っているので、一概にどの程度というのは難しいです。
1つの目安としては最低のベット額は10~20セントであることが多いです。
反対に最高ベットとなるリミット額は1万ドル程度になっています。

ボーナスの条件や付与について

ルーレットでも実際のカジノと違って、オンラインカジノならではの魅力があります。
入金をしたり、ゲームのプレイに使ったお金の額によってボーナスや特典が付与されること。
実際のカジノではそうしたサービスは行なっていませんが、オンラインカジノでは当たり前のようになっています。
他のカジノとの差別化を図りやすい部分だけに、各カジノとも力を入れているからです。
特典としては入金した額の何割かを追加でウォレットに入れてくれたり、負けた額の何割かをキャシュバックしたりもします。
他にもスロットゲームを無料で遊べる、フリースピンといった特典もあるので、検討してみるといいでしょう。

オンカジ ルーレットゲームのルール

ではルーレットの具体的なルールについて見ていきましょう。
基本となるのが回転盤であるホイールを回して、そこに球を入れます。
この球がどこに落ちるのかを予測して、賭けていくゲームなのがルーレット。
他のゲームと違う点としては、途中でヒットやスタンドなどの選択肢がないことでしょう。
プレイヤーが行なうのは次にどの目が出るのかを予測し、どの場所にいくらベットするのかを決めるだけです。

ルーレットは、どうなったら勝ちなのか?

ルーレットの勝ち負けは、どの場所に球が落ちたのかで決まります。
ベットするのはレイアウトと呼ばれる、専用のベットする場所があるのです。
レイアウトはインサイドベットと、アウトサイドベットの2つにわけられます。
赤と黒に塗られた数字が書かれている場所がインサイドベット、その外側にあるのがアウトサイドベットです。
このレイアウトのどこに賭けるのかが重要になってきます。

ルーレットの賭け方と配当

ではルーレットの賭け方と配当についても確認しておきましょう。
ルーレットで最も高配当になるのが、ストレートアップです。
これは数字の1点賭けのことで、レイアウトの数字の上にコインを置きます。
次がスプリットと呼ばれる2点賭けのことで、数字が区切られている線の上に置く形です。
スプリットで当たると18倍になります。
2点賭けの次は3点賭けです。
ストリートと呼ばれていて、12倍の配当率となっています。
賭け方は数字が3つ並んでいる外枠の部分に置いてください。
次に4点賭けとなるコーナーがあります。
これは数字の境界が交わっている十字の部分にコインを置くのです。
コーナーは9倍の配当率になっています。
次に0と00があるルーレットで使う5点賭けです。
配当率は7倍になっていて、123と0・00が並んでいる場所の外枠に置きます。
最後がダブルストリートになります。
これは6点賭けのことで倍率は6倍です。
3点賭けと同じ要領になるのですが、違いとしては3つ並んだ数字が2つ重なっている外枠に置くことでしょう。
さらにアウトサイドベットがあるのですが、こちらは数字の色である赤と黒、偶数と奇数、1~18と19~36といった枠があります。
その枠内にコインを置くだけで、配当率は2倍です。
また横の12点賭けとなるコラムや、縦の12点賭けになるダズンといった3倍配当の賭け方もできます。

ルーレットで遊ぶために必要なゲーム知識

次にルーレットを遊ぶために必要な用語を紹介します。
ちなみにルーレットの専門用語は非常に多く、上の賭け方で紹介したものも基本的なものしかありません。
他にも細かい部分での専門用語はあるのですが、ここではゲームで良く使われるものを確認しておきましょう。

ラ・バルタージュ

ヨーロピアンルーレットで使われる用語です。
アウトサイドベットをした時に0に球が入ると賭け金が没収されるのですが、このルールがあると賭け金の半分のみ没収で、もう半分は返却されます。

アン・プリズン

アン・プリズンはフレンチルーレットで使われる用語です。
球が0に入った場合、賭け金が没収されずに次に持ち越しになります。
またサレンダーといって次のゲームに持ちこさずに、賭け金の半額没収で降りる権利を確保できるルールが適用されるケースもあるのです。

スタック

チップを20枚重ねたものをスタックと言います。

カラーベット

赤か黒に賭ける場合を指します。

イーブンオッドベット

奇数が偶数に賭ける場合の用語です。

ダズンヘッド

1~12・13~24・25~36のいずれかに賭ける場合の用語になります。

実際のルーレットの遊び方

次にオンラインカジノでルーレットを遊ぶ時の方法を紹介します。
まずはルーレットのテーブルを選びましょう。
ルーレットが画面に出るので、あとはチップを賭けていくだけです。
ノーモアベットと表示が出るまでは賭けることができますが、この表示が出た後に賭けることはできません。
ノーモアベットの表示が出れば、ホイールに球が投げ込まれます。
後は球がホイールのどこに落ちるのか待つだけです。
結果が出ると勝敗が決まり、ベットに応じた賭け金の払い戻しがあります。

勝率アップするための対策

最後にオンラインカジノのルーレットで、勝率をアップするための方法についても確認しておきましょう。
カジノでは勝率をアップさせる方法はいくつもありますが、その中でもルーレットだけにしか適用できない方法が2つあるのです。
ここではその2つを紹介していきましょう。

ペアビッグ法

ルーレットでは同じ数字が連続して出ることは確率的に低いです。
この確率を利用した攻略法がペアビッグ法になります。
ルールは簡単で、0と前回でた数字以外にベットするだけです。
これはヨーロピアンルーレットで使われる攻略法で、37あるインサイドベットのうち、35箇所に賭けるという方法です。
約95%程度の確率で勝つことができるのが、大きなメリットでしょう。
仮にすべて1ドルで賭けたとすると、35ドルの資金がかかります。
ただ数字の1点賭けの場合は36倍になるので、勝てば36ドルになって返ってくるのです。
つまり1ドルの儲けがでます。
反面で0と前回でた数字を避けるためリスクは低いですが、確率的には約5%程度で負けてしまうのです。
この場合の損失が大きいのがデメリットでしょう。

2コラム2ダズン法

もう1つの方法が2コラム2ダズン法と呼ばれるものです。
こちらもヨーロピアンルーレットで主に使われるもので、37のスポットのうち32スポットをカバーできるのが特徴。
チップを賭けるのは2つのコラムと2つのダズンヘッドです。
コラムというのは横1列の12点賭けのことで、3つ賭ける場所があるのですがそのうちの2つに賭けます。
ダズンヘッドは1~12・13~24・25~36のように12箇所にわけられた場所に賭ける方法です。
こちらも3箇所のうち、2箇所にベットします。
2コラム2ダズン法の特徴は重複している数字が当たれば、2ドルプラスで重複していない数字だと1ドルプラスというのが特徴です。
反対に数字が外れた場合は4ドルマイナスという形になっています。

オンラインカジノのルーレットで遊ぶ場合のまとめ

オンラインカジノにおけるルーレットについての情報でした。
カジノと言えばルーレットというくらい有名なゲームです。
ルールはとてもシンプルで回したホイールに球を転がして、どこに落ちるのかを予測して賭けるだけとなっています。
ただし賭け方が豊富なため、ルールを知らない人からベテランの人まで幅広く楽しめるのが特徴です。
例えば赤と黒や偶数と奇数といったような2択もできますし、数字の1点賭けまで幅広く楽しめます。
球が落ちて結果が出るまでのドキドキ感もそうなのですが、一攫千金のチャンスもあるゲームです。
世界的に人気のゲームなのでオンラインカジノでは、複数のテーブルが用意されています。
その中で自分の気に入った台を選べるのも魅力でしょう。

-オンラインカジノ

© 2021 エルドアカジノ登録~入金ボーナス・キャッシュバック・ハイローラー注目