オンラインカジノ

テキサスホールデムポーカーって?

テキサスホールデムポーカーはご存じですか?
カジノで行われている主流のカードゲームと言えば、ポーカーをイメージする人も多いのではないでしょうか。
このポーカーですが、日本国内で主流になっているのは5枚のカードを配って、2回の手札交換で勝負するといったものです。
このポーカーを正確にはドローポーカーと呼びます。

 

対して世界的に高い人気を誇っているのが、テキサスホールデムと呼ばれるポーカーなのです。
カジノで楽しまれるのはもちろんですが、実は世界中で大会が開かれるほど高い人気を誇っているゲームです。
国際オリンピック委員会にも認められていて、世界中で1億人以上のプレイヤーがいるそうです。
ではテキサスホールデムポーカーは、どのようなゲームなのでしょうか。
またどんなルールで、どんな魅力があるのかについて詳しく確認していきます。

テキサスホールデムポーカーの特徴

ではテキサスホールデムポーカーについて見ていきましょう。
先述したように日本で主流となるドローポーカーは5枚の手札で勝負をしますが、最後になるまで手札を見せることはありません。
ですがテキサスホールデムでは手札だけではなく場に開かれたカードがあり、それらを組み合わせて役を作っていくのです。
つまりプレイヤー同士の駆け引きもまた、重要なポイントになってくるのが大きな魅力でしょう。

教本が多数出版されているので初心者も学びやすい

実は最近になって日本でも、テキサスホールデムポーカーが人気です。
それはアミューズメントカジノといって、お金を賭けないカジノなどでも取り扱われるようになったことが一因です。
そうした状況があってか、教本が色々と出版されているのです。
もちろん基本的なルールなら、インターネットなどを使って無料で学ぶこともできるでしょう。
ですがゲームを進める上での定石や考え方などを、体系的に学べるという点で書籍を購入する意味があります。
こうした初心者でも最初にルール以外に覚えておくといいことを、手軽に勉強できる環境があるのも魅力でしょう。
またオンラインカジノ以外にも、テキサスホールデムが楽しめる場所があります。
インターネットを使えばいつでもプレイできるので、お金を賭けることにこだわらない人だと、純粋にゲームを楽しむ機会が多いと言えます。

短期決戦なら素人がプロに勝つこともある

テキサスホールデムポーカーの魅力は、環境が整っているだけではありません。
ゲームとして純粋に楽しいというのも大きな魅力です。
その理由の1つが運の要素と、プレイヤースキルのバランスが絶妙な点だと言えます。
そのため短期決戦なら初心者がポーカーの上級者に勝つということも実は珍しくないのです。
もちろんゲーム数を重ねていけば、プロの勝率が高くなるでしょう。
ですが運の要素を排除しきれないゲームなので、初心者でも相手がプロだからといって諦める必要がありません。
例えば将棋や囲碁、チェスのようなゲームだと、プロに初心者が勝つことは不可能です。
ただ運の要素が絡むテキサスホールデムなら下剋上もあるため、多くの人から人気を得ています。

プレイヤー同士の心理戦が面白い

テキサスホールデムポーカーを面白くしている理由が、プレイヤー同士の心理戦にあります。
最初に手札が2枚配られるのですが、この時に参加か不参加を決めるのです。
さらにテーブルに3枚のカードが置かれ、4枚目、5枚目とゲームの進行にあわせてベットしていけます。
つまり4回のベットするチャンスがあることで、仮に自分が弱い手札であったとしてもハッタリをきかせて相手に降りさせることができるのです。
逆に手札が強いのなら弱いふりをして、相手にチップを上乗せさせるなどの戦略が基本となっています。
こうしたプレイヤー同士の心理の読み合いが、単なるゲームを盛り上げてくれるのです。

ポーカー オンラインカジノならではの特徴

テキサスホールデムポーカーは、基本的にプレイヤー同士の駆け引きを楽しむゲームです。
そのためオンラインカジノでは、そのままテキサスホールデムポーカーを行なうのが難しいです。
オンラインカジノ用に改変された、カジノホールデムというルールで提供されているのです。
大きな違いとしてはプレイヤー同士の駆け引きをするのではなく、相手はディーラーとなります。

オンラインならではの遊び方

カジノホールデムは、実際のテキサスホールデムと比べると、違う点も多いのが特徴です。
その遊び方は少し特殊な形になります。
テキサスホールデムポーカーではプレイヤー同士の駆け引きが、最大の魅力だとお伝えしました。
ですがカジノホールデムは、ディーラーとの勝負になります。
ただコツを掴んでしまうと、初心者でも比較的に勝ちやすいのです。
さらにオンラインカジノならではの遊び方として、好きな時にプレイができてどんなタイミングでもやめられます。
対人での勝負だと好きな時にプレイはできません。
また勝ち逃げになるような状況だと、相手が簡単に帰らせてくれないケースもあります。
そうした対人ゲームでありがちな煩わしい部分を、オンラインカジノだと感じなくてすむのです。

ベット額やリミット額について

テキサスホールデムポーカーを、オンラインカジノで行なう場合に、ベット額やリミット額に違いはあるのでしょうか。
基本的にテキサスホールデムでは、テーブルごとに最小のベッド額が表示されていて、上限の金額については設定がありません。
なぜならルール上、賭け金を積み上げることも戦略の1つだからです。
他方でオンラインカジノの場合は、それぞれのカジノで取り決めがあります。
最小のベット額は1セントからで、最大で1万ドルというのが一般的です。
ただ各オンラインカジノによって、ベット額の取り扱いは違ってきますので、最初に確認しておくといいでしょう。

ボーナスの条件や付与について

オンラインカジノでは通常のカジノにない、大きなメリットがあります。
それはボーナスや特典が付与されるということです。
一般的なカジノではこうしたボーナスや、特典を受けることはできません。
ですがオンラインカジノだと、他のカジノとの差別化を図る部分でもあるため、各自でそれぞれのサービスを提供しているのです。
代表的なボーナスが初回入金時にあることでしょう。
一定額の入金を行なうことで、その何割かがボーナスとして付与されるのです。
例えば100ドル入金したら、20%をボーナス付与といった形になります。
つまりウォレットの中には100ドルではなく、120ドルが入っているのです。
ただこうしたボーナスで付与されたお金は、ゲームプレイなどの条件を満たさないと出金できません。
他にもゲームで負けた金額の何割かをキャッシュバックしてくれたり、様々なサービスが用意されています。

ポーカーそれぞれのゲームのルール

ではカジノホールデムの遊び方について見ていきましょう。
カジノホールデムはディーラーとの1対1の戦いになります。
それぞれに2枚のカードが配布され、コミュニティカードと呼ばれる3枚のオープンカードが表示される形です。
最終的にコミュニティカードは5枚になるのですが、その中から3枚を選んで勝負することになります。
ここが重要なのですが、カードの交換はできません。
最初に2枚のカードが配られ、コミュニティカードのうち3枚が表向きで配置されます。
この時点でベットするのがアンティで、手札とコミュニティカードを見て役が揃いそうにないなら勝負を降りてください。
勝負を受ける場合はアンティと書かれた場所にベットします。
勝負を降りるのならフォールドしますが、この場合はアンティに置いたチップは没収です。
逆に勝負を受けてすすめるならコールを行います。
この時にコールにおけるのは、アンティに置いた額の2倍です。
コールをしたら残り2枚のコミュニティカードが配られます。
ここでディーラーが4のワンペア以上の手札を作れなかった場合は、ディーラー側が負けとなるのです。
逆に4のワンペア以上だと勝負となり、アンティとコールの合計した額を基本として、手札の役次第で配当率が決まります。
ちなみにディーラーが降りた時点で、手に入るのはアンティの2倍額です。

どうなったら勝ちなのか?

勝ちとなるのは自分の手札が相手よりも良かった時と、ディーラーが4のワンペア以下の手札である時です。
実際のゲームであれば、自分以外のプレイヤーがフォールドした場合は、手札で勝負することなく勝つことができます。
また手札で作った役によって、配当率が変わるので注意しましょう。

ポーカー賭け方と配当

オンラインカジノのテキサスホールデムポーカーでは、ベットするタイミングが複数あります。
勝負にエントリーするためのアンティを置くと、カードが2枚配られてコミュニティカードのうち3枚がオープンされる形です。
ここでさらに勝負をするのか、降りるのかを決めます。
勝負に負けると思えばフォールドし、勝てると思えばコールしてください。
コールした後にさらに2枚のコミュニティカードがオープンされます。
その結果としてディーラーが4のワンペア以下なら自動的に勝ちとなるのです。
ディーラーが4のワンペアよりも上の手札なら、自分の手札との勝負をします。
同じ役だった場合はトランプの数字で優劣が決まる形です。
2が最弱で数字が上がるほど強くなり、Aが最強の手札となります。
配当率は役によって違ってきます。
ペア以上の役が揃わないハイカード、ワンペア、ツーペア、ストレート、スリーカードまではすべて倍付けとなっているのです。
フラッシュだと2倍付け、フルハウスで3倍付け、ストレートフラッシュなら20倍、ロイヤルフラッシュで100倍となります。
各オンラインカジノで配当率は若干異なるかもしれませんので、飽くまでも目安としてください。

オンカジ ポーカーで遊ぶために必要なゲーム用語

ではオンラインカジノでの専門用語も見ておきましょう。

チェック

賭け金をかけずに次の人に回すことです。

ベット

場にチップを賭けることを言います。

コール

勝負を受けることです。複数人プレイヤーがいる場合は、前のプレイヤーと同じ額のチップを賭けることを意味します。

レイズ

場に出しているチップに上乗せして、さらに賭けることです。

フォールド

フォールドは勝負を降りることを意味します。

リレイズ

他のプレイヤーが行なったレイズの額以上の金額を上乗せすることです。

リリレイズ

他のプレイヤーが行なったレイズ額に対して、さらに上乗せしていくことです。
リレイズとリリレイズについては、オンラインカジノで使うことはないでしょう。

実際のオンラインカジノの遊び方

ではオンラインカジノでテキサスホールデムポーカーを遊ぶ流れを見ておきます。

1,ベットする

最初にゲームを選択したら、ベットする画面になるはずです。
ここでアンティにベットすることで、ゲームにエントリーしたことになります。

2,カードが配られ続行するか降りるか選択する

カードが2枚配られ、コミュニティカードが3枚オープンします。
ここで再度ゲームを続行するか、降りるかを判断してください。
4枚目のコミュニティカードがオープンになり、続行か降りるかを決めます。
ゲーム続行をすると5枚目がオープンにされるので、最終的な判断をここで行なってください。

3,コール

コールした場合、お互いの手札が公開されます。
後は手札の役勝負となり、自分が勝っていれば配当金が払い戻しされ、負けた場合は賭けたチップが没収される流れです。

ポーカー勝率アップするための対策

対人で行なうテキサスホールデムポーカーでは、相手との会話であったり手札を配られた時の表情など様々な部分で駆け引きを行なっていきます。
ですがオンラインカジノでは、コンピュータが行なっているディーラーとの勝負です。
そのため駆け引きといった部分はありません。
飽くまでも相手と自分の手札勝負になるので、その点は注意しましょう。
テキサスホールデムにしても、カジノホールデムにしても、攻略法というものはありません。
ただ重要なのは柔軟に考えていくということです。
最初の手札が2枚とコミュニティカード3枚の時点では、良い役がなかったとしても残り2枚のカードがオープンになると、そうではなくなる可能性があります。
こうした手役の可能性について、柔軟に考えることが必要です。
プレイヤー同士の駆け引きではなく、純粋な手札勝負となるため、伸びそうにない手札ならフォールドしていきましょう。

テキサスホールデムについてまとめると

オンラインカジノで人気のテキサスホールデムポーカーについてでした。
日本国内ではドローポーカーが主流ですが、実は世界的に見るとテキサスホールデムポーカーの方が人気となっています。
その理由としてはオープンになったカードがあることで、プレイヤー同士の駆け引きがより顕著になっているからです。
ただ駆け引きがすべてではなく、運による要素もあります。
そのため短期決戦なら初心者がプロに勝つということもあるゲームなのです。
ただオンラインカジノでは、テキサスホールデムポーカーをそのまま再現することができません。
そのためオンライン向けに改良した、カジノホールデムというゲームが行われています。
若干ルールの変更があり、プレイヤー同士で争うのではなく、ディーラーとの一騎打ちとなるのがポイントでしょう。

-オンラインカジノ

© 2021 エルドアカジノ登録~入金ボーナス・キャッシュバック・ハイローラー注目