オンラインカジノ

マネーホイールというカジノゲームがめちゃ面白い

マネーホイールというカジノゲームが面白いという方も少なくありません。
日本には本格的なカジノがありませんので知名度が低いのは仕方がないことです。
しかしマネーホイールの遊び方については知っているはずです。
例えば宝くじの当選番号を決めるのに、数字が書かれた大きな円盤を回して止まったところが選ばれるというものを見たことがありませんか?
この数字が書かれた大きな円盤を回して、止まったところの数字を予測するのがマネーホイールです。
ちなみにビッグシックスや、ホイール・オブ・フォーチュン、マネールーレットなどの呼び方もありますが、すべて同じゲームになります。
ここではこのマネーホイールについて詳しく調べてみました。

マネーホイール ゲームの特徴

マネーホイールのルールとしてはとてもシンプルです。
数字の書かれた大きな円盤を回して、どの数字に止まるのかを当てます。

ルールがシンプルでわかりやすい

大きな円盤を回しているといっても、そこに書かれている数字は多くありませんので、知らない人でも気軽に利用できます。
それこそ初心者にも人気があるのは、このとっつきやすいルールのおかげです。
ちなみに書かれている数字の数に偏りがあり、最も少ないのは1つしかありません。
この1つを当てた場合は、40倍以上の配当がつきます。
こうした高配当があるというのも魅力の1つでしょう。

本格的に遊ぶというよりは験担ぎ的なゲーム

マネーホイールは一般的なカジノだと、入り口付近に置かれています。
単純に目を引くような演出もありますし、司会がいて場を盛り上げているのです。
そして多くの人は験担ぎ的にゲームを楽しんでいます。
これから本格的にカジノで遊ぶため、今日の運試しといったような感じで利用しているのです。
オンラインカジノだと店舗という概念はないのですが、気軽に遊べるゲームであることに変わりはありません。

派手な演出が多くて、エンターテイメントして確立している

マネーホイールは司会がいてトークで場を盛り上げています。
オンラインカジノでもライブ版だとホイールを回す係だけではなく、トークで盛り上げてくれるのです。
演出が派手なので、どんな目が出るのかといった期待感も高まるでしょう。
賭け方によっては手堅くいけますし、高配当を狙って賭けることもできます。
そうしたギャンブル性と相まって、エンターテイメントの1つとして好きだという人も少なくありません。

オンラインカジノならではの特徴

基本的なルールなど、実際のカジノと異なる点はありません。
ただ1つ知っておきたい点としては、ハウスエッジが高めなことです。
ハウスエッジとはカジノ側の取り分のことで、この数字が高めだとより勝ちにくくなると考えてください。
一般的にオンラインカジノは、ゲームにもよるのですが2%~3%前後の数字です。
ですがマネーホイールはハウスエッジが高めに設定されていて、場合によっては10%前後もあります。
ですので長時間プレイするためのゲームというよりは、気分転換や運試し程度で利用するのがおすすめです。

オンラインならではの遊び方

一般的なカジノと違ってオンラインカジノならではの遊び方ができる部分は、マネーホイールにありません。
基本的にシンプルなルールとなるため、後は演出に違いがあるという点だけだからです。
何かしらの特典がつくといったこともないので、運試しや気分転換程度に利用する人が多いのです。

ベット額やリミット額について

マネーホイールのベット額については、原則として台によって違います。
オンラインカジノだとゲームを選択する画面があり、マネーホイールでも複数のゲームが提供されているはずです。
このゲーム提供画面で、最低ベット額と最大ベット額が表示されています。
オンラインカジノによって、提供するゲームも違いますので、最初にこのベット額だけは必ず確認してください。
最低額は10セントということが多くなっていて、台によっては20セントや50セント、1ドルといったケースもあります。

ボーナスの条件や付与について

オンラインカジノではウォレットへの入金が必須です。
この入金において、ボーナスや特典が付与されるのが特徴です。
一般的なカジノでは入金額に応じたボーナスはありません。
ですがオンラインカジノなら初回入金額に合わせたボーナスや、プレイで負けた額に応じたキャッシュバックなどがあります。
ここがオンラインカジノにとっては、他との差別化に使われているのが現状です。
他のカジノよりも還元する額が大きい、フリースピンなどの特典付与が多いなどのように条件を競っています。
こうした点はオンラインカジノならではと言えるでしょう。

それぞれのゲームのルール

全体的なルールとしては、数字の書かれた円盤を回してどこにとまるのかを予測するだけです。
ホイールに書かれている数字は、1・2・5・10・20・40の6種類になります。
すべての数字が均等に書かれているのではなく偏りがあるのです。
1は24箇所で2なら15箇所、5が7箇所で10だと4箇所、さらに20が2箇所で40は1箇所です。
この偏りがあることで配当率に違いが出ています。

どうなったら勝ちなのか?

マネーホイールでの勝ちというのは、出ると予測した数字が出た場合です。
他にも幾つかの賭け方があり、その賭け方によって配当が違います。
いずれの方法にしても自分が予測した場所にベットし、その場所が当たっていれば勝ちとなるのです。
なにか特殊なルールがあって、特別な勝ち方をするといったこともありません。

賭け方と配当

では賭け方と配当について見ていきましょう。
数字をあてる場合なのですが、1だと2倍の配当率があります。
2だと3倍になり5だと6倍、10だと11倍です。
20で21倍になり、40だと41倍になります。
ただしカジノで提供されるゲームによって、配当率が若干違ってくるので目安程度にしておいてください。
他にもカラースポットがあります。
これは数字の背景に塗られている色が6色あり、そのうちの1色を当てるといったものです。
このカラースポットは、色に関係なく一律で5倍になっています。
Against1という賭け方は、1以外の数字ならどの数字でもOKというものです。
的中率は約58%と高いのですが、配当率は1.5倍になります。
ちなみに1の場合は的中率が約44%で配当率が2倍なので、あまりおすすめはできません。
Against1と似ているのが、ANY HIGHTです。
こちらは1と2以外の数字に止まれば当たりになり、一律で3倍配当です。
最後にマルチプライヤーについても解説します。
マネーホイールは54分割されているのですが、数字が書かれているのは53箇所です。
残りの1枠がマルチプライヤーと言われるもので、ここに止まるとチップはすべて持ち越しになります。
その代わりに次のゲームで当たった時は、配当が2倍~7倍になるという仕組みです。

遊ぶために必要なカジノ特有の専門用語教えます

ではマネーホイールで使われる専門用語を解説していきましょう。

スポット

円盤状に数字が書かれている区画のことで54箇所が一般的です。

カラースポット

数字が書かれている背景の色のことで6色使われています。

ANY HIGHT

1と2のスポット以外の出目のことです。

Against1

1以外のスポットのことを指します。

マルチプライヤー

ホイールの中で1箇所だけ数字が書かれていないスポットのことです。

ジャックスポット

最高配当率のスポットのことで、カジノによって40倍~50倍程度の配当になります。

実際のオンラインカジノの遊び方

では実際のオンラインカジノにおける遊び方を見ていきましょう。
マネーホイールを選択すると、先ずはチップを賭ける画面となります。

1、どのスポットに賭けるのかを選択

ここでどのスポットに賭けるのかを選択してくださ

2,ディーラーがホイールを回す

チップを賭け終わると、ディーラーがホイールを回します。
止まったところが出目です。

3,出た数字に賭けていると勝ち

出た数字に賭けていると勝ちになります。
実際のカジノからカメラで中継しているライブカジノだと、ディーラーがいてベットタイムが決まっているゲームもあります。
ベットタイムが終了したら、ディーラーがホイールを回す形です。

勝率アップするための対策

そもそもマネーホイールにプレイヤースキルは関係ありません。
完全に運任せになってしまうゲームなので、攻略法は存在しないのです。
ただし勝ちやすくするための方法はあります。
最初に覚えておきたいのが、マネーホイールにも種類がある点です。
イギリス式と北米式の2つが代表的で、一般的なカジノの場合だと北米式が多くなっています。
他方でオンラインカジノの場合は、イギリス式を設置している場合もあるのです。
どちらが狙い目なのかというとイギリス式になります。
何故ならイギリス式の方が若干ではあるのですが、ハウスエッジという手数料が少なくなっているからです。
やはりハウスエッジが少ない方が勝つ確率が高いので、お使いのオンラインカジノでどちらか選べるのかのなら、イギリス式にしましょう。

2箇所に賭けるのも選択肢の1つ

必勝法とまではいかないのですが、勝率を上げるのなら2箇所にベットする方法があります。
ちなみに堅実に稼ぐ方法と、一気に大きな額を狙う方法があるので紹介しておきましょう。
堅実に稼いでいきたいのなら、的中率が高い1と2に同額ベットします。
この時に1で的中した場合は、資金的にプラスマイナスゼロです。
逆に2で的中した場合はベットした金額分勝つことになります。
高額の配当を狙っていくのなら、2と5のスポットに同額賭けてください。
この場合だと2が当たればベット額分の勝利となり、5で的中したらベット額の4倍配当となります。
堅実に勝負をしたい場合の単純な確率は約72%で、高額配当を狙った場合は約41%となっているのです。
確率だけで見るのなら高額配当を狙った場合でも悪い数字ではありません。

ベット管理をするのならココモ法がおすすめ

マネーホイールはシンプルなギャンブルで、一度にかかる時間も短いです。
だからこそ気分転換や運試しで始めたのに、いつの間にか熱くなってしまうという人もいます。
そうした人はココモ法を使っていくといいでしょう。
基本的に2連敗した後から始めるのですが、前回と前々回のベット額の合計を次の勝負でベットするといった内容になります。
ここで勝った場合は、今までの負けを取り戻せるのが特徴です。
仮に負けた場合も同じく前回と前々回の合計といったように、ベット額を増やしていってください。
勝つまでベット額が大きくなるため、勝った時にはリセットして最初からスタートする仕組みです。
負ける額は少なくして、勝った時に損失を取り戻すといったベット管理術になります。
ここで1つ注意したいのが、配当は3倍以上ということです。
2倍配当の場合にココモ法を使うと、資金回収ができません。
つまりマネーホイールでココモ法を使うのなら、1とAgainst1へのベットでは意味がないのです。
この2つ以外のスポットにベットするようにしてください。

マネーホイールの特徴と魅力・遊び方まとめ

オンラインカジノでも楽しまれているマネーホイールについてでした。
マネーホイールは海外での知名度が高いのですが、その理由としては大抵は入り口付近に設置されているためです。
ディーラーがマイクを使って場を盛り上げながら、派手な演出をしてくれるので人気があります。
ただしマネーホイールをメインに遊ぶという人は少ないでしょう。
何故ならハウスエッジが高く、プレイヤー側にとって有利ではないゲームだからです。
そのため運試しや気分転換などに使われるゲームです。
ルールそのものはシンプルで、数字が書かれた大きな円盤をディーラーが回し、プレイヤーはどの数字にとまるのか予測して賭けます。
数字は6種類使われているのですが、スポット数には偏りがあるのです。
つまりスポット数の多い数字ほど配当率は低く、スポット数が少ない数字ほど配当率が高くなります。

-オンラインカジノ

© 2021 エルドアカジノ登録~入金ボーナス・キャッシュバック・ハイローラー注目